熱くなくっちゃーね ♪
   もしかしたら、意外なところで『ピンッ!』と来るかも・・・
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

ありな

ありな
周りには経営者さんが多いですが、私は一般従業員です^^
主な仕事は経理です。もっとスキルアップしたいと日々勉強中!
だから、投稿記事に「あれっ?」って思うこともあると思いますがその時はご指摘くださいませ^^
こんな私でも『何かできるんじゃないか』とブログはじめました。
『がんばる人』の応援ブログにしたいと思ってます!
一緒にがんばりましょう!(^^)!
不完全だからこそ、『ピンッ!』と来ることがあるかも^^

ブロとも募集中です!!コメントください♪
よろしくお願いします!

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

今日の運勢は如何に?

フリーエリア

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 久しぶりに
こんにちは!

ブログのあいさつ回りを終えてーーー
なんだか、熱い思いが!!

それは、『教える』ということ。

仕事でも同じだと思うのですが、如何でしょう?



最近何でも『ダメ』『ダメ』
学校での話なんですが、これって、どうですか?


例えば、携帯電話(今は小学生低学年でも結構、持ってます)の使用について。

学校での携帯電話の使用は基本的には禁止です。
なぜなら、出会い系サイトなどへのアクセスが容易(または逆にアクセスされる)。(性犯罪を含む)子供が危険に晒される元凶は携帯電話といっても過言ではない・・・
だから、本当は持たせないで欲しい。持たせるのであれば、フィルターをかけアダルトサイトなどへはいけないように・・・子供守るために。

一見、なるほど!なんて思ってしまいそうですけど、使わない、使えないようにする。
これって、本当に『守る』ことになるんでしょうか?


自分も携帯電話を使っているし、PCでインターネットもします。
でも、わざわざアダルトサイトへは行きません。だから、触れることもない。(ブログ記事のコメントにたまに入っていますが・・・)

なぜでしょう?興味がないから?

ある程度、どのようなものなのかを知っているし、中には危険なものもあるってことを知っているからではないでしょうか?
そして、必要でないから選ぶ理由がない。



子供には分からない。
知らないものを、わざわざ知らせる必要はない。って言われるかも知れませんが、それがいつまで通るでしょうか?
これからも、どんどん情報化は進んでいきます。
それを、止めることは出来ませんよね。



生き物はその環境に順応し、進化するから生きていける。



と思うんですけど。

一方的に『ダメ』では、進化なんて出来ません。
順応させ進化するには、ちゃんとその理由を教えるべきではないかと思います。
子供には、結構その辺話します。
そして、仕事の関係の人にも^^
ちょっと、くどい位に。
それだけ、やっていい加減だと思ってます。


教えること。怠けないで欲しいです。


結果だけでは、中身空っぽです。

だから、応用力も身に付かない。

上手くいえませんが、自分で、理解し、考え、選び、行動する。

これが出来てる人少ないです。(私もちょっと入ってますが・・・)




と、ちょっと熱くなってしまいました。

また、明日!



スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:15
(2008/07/10(木) 14:56)

<<ご無沙汰しておりました。 | ホーム | タイミング>>

コメント
 
そうですね。

親が子供を、いくら過保護に育てても、いつかは独り立ちするのです。

だから、「臭いものにフタをする」ようなことはいけませんよね。

性教育を含めて、親が子供に教えにくいもの、難しいことが意外ともありますが、怠けないで、ちゃんとやらなきゃと思います。

それが本当に子供に対しての優しさじゃあないでしょうか。
URL | gonsuke #- | 2008/07/10(木) 16:19 [ 編集 ]

 
こんばんは~。

「ダメ」ということ自体はいいと思うんです。そのダメなこと以外はいいってことですから。
それから、あくまで親と子の間では、「とにかくダメなのだ」という威嚇もアリだと思っています。

「理由はないがダメだ」と言われることに反発し、こっそりとそのルールを破っていくってのが「大人になる」ことの一歩かなあ、と思ったりして。

子供の成長段階によるのでしょうが、おっしゃるとおり子供としっかり向き合って、「なぜ自分はこれをダメと考えるか」を対話するってのも、もちろん重要なことなんでしょうね。

「あなたを一人前の人間と私は見ている」という態度を示してやることが、これまた「大人になる」ことの一歩かなあ、と思ったりして。

「教育」にはいろんな側面があって、極端にならないってことが肝なのかなあ。。。
URL | ドクエメット #b3OHxi0g | 2008/07/10(木) 23:15 [ 編集 ]

  ダメがダメ!
ありなさん!おはようございます!

私も同感です!
ダメと頭ごなしに否定して理解させる事をしないのは
教育放棄ですね~

『人を叩いちゃダメ』
『なんで?』
『とにかくダメなの!』

こどもは、お母さんが怒るから
ダメなんだという認識しか生まれません。

ってことは、お母さんにバレなきゃいい。
そういう考えになってしまいます。

『人を叩いたら、叩いた人も、叩かれた人も痛い』
当たり前の事を
当たり前のように教えなきゃいけません。

そして、叩かれる痛みを身体で覚える。
泣きながら、苦しみながらこどもを叩き
叩く事の辛さを理解してもらう。

それくらいの熱い覚悟で教えるべきだと思います。

今のいじめは

やられたらやりかえせ!
やられるまえにやれ!


そういった間違った家庭教育の現れです。
原理原則
人として当たり前の事を当たり前に教える。
それが大切だと思います。

URL | 優希 #mQop/nM. | 2008/07/11(金) 09:25 [ 編集 ]

 
同感です。
一方的に禁止しても、
好奇心旺盛な子供は必ずそれに触れてしまう。
それなら、実際に親から子供に、
「なんでダメなのか?」を
しっかりと教えてあげる。

なぜかわからないままダメの繰り返しじゃ、
子供は親にも周りにも押さえ込まれただけの
存在になってしまう。

親御さんにはいい「導き手」になって欲しいです。
URL | takatakago #- | 2008/07/11(金) 19:51 [ 編集 ]

 
こんにちわ
今日いいですね
すごく気持ちが伝わります
子供のせいにして大人が怠けるな
子供はそんなに馬鹿じゃない
判断は出来ます
大人が子供の教育をする気がないので
何とかごまかしたいだけ
携帯電話を使わなくても
本当にアダルトに興味がある子供は
いくらでも方法はあります
目線が違います
うちの子は5年生だけど携帯は持っていません
得に理由はないけど
欲しいっていわれないから

URL | 滝英樹 #- | 2008/07/12(土) 15:54 [ 編集 ]

 
ありなさん、こんばんは!

ダメは何でダメなのかわからないと
意味ないですね!

どういう理由でダメなのかを
教える事が教育ですし、携帯という
便利な道具は使う人によって
良いツールにも悪いツールにもなり
ますよね!

本質を教えたいですね!
URL | 岡本達也のCFOなBlog #- | 2008/07/12(土) 21:38 [ 編集 ]

 
ありなさん、こんにちは!
その節はコメントありがとうございました~
すっかり風邪も治り、完全復活しましたので♪

さて、今回のテーマですが・・・
うちの子供は小学生ですが、きちんと理由をもって説明しないと完全に納得しません!

良い理由!ダメな理由!すべてに理由があって、それを理解できる子供になって欲しいと思って接しています。
また、きちんと説明すれば、よほど難しい内容でないかぎり理解できます(理解しようとします)

子供も年齢を重ねていけば、親に相談しないで自分で判断していくのでしょうが、その判断の基準になる基礎の部分は小さい時に親から受けた教育が大きく左右する気がするので、そこには気をつけたいものです!

PS:うちは3年生ですが、まだ携帯は持たせていません。まだ必要性を感じていないので・・・
でも、そのうち友達の影響で持たせる時が来るのでしょうね~




URL | らん #- | 2008/07/13(日) 16:00 [ 編集 ]

  一斉返信で、すみません。
こんには。
金曜日の更新もできず、今日もこんな形でのお返事、申し訳ありません。
個人的な事情で、ブログのほうが出来ずに居ます。
体調の不調ではありませんので、ご心配なく^^
明日、皆さんに会えると思います。

本当に、たくさんのコメントありがとうございます!
そして、失礼をお許しください。

本当にすみません。
URL | ありな #- | 2008/07/14(月) 15:13 [ 編集 ]

  gonsukeさんへ
こんにちは。
いつかは、独り立ちするんですよね。
しっかり独り立ちして欲しいです。そのために、自分で考えて決められることを教えたいと思います。
少しは、強く、自分に責任をもつ人、になって欲しいと願っています。
みんなそうですけどね^^
性教育、難しいですね。
人を好きなる意味から教えたいですけど^^(無理がありますよね)
URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 15:20 [ 編集 ]

  ドクエメットさんへ
こんにちは。
その通りかも知れない。
偏りすぎず、あるときは臨機応変的な対応で良いと思ってます。
曖昧さって、とても大事ですから。
本当にやってはいけない事は、「ダメ」と決めてます。
それは、犯罪です。これに関しては、理由なしで「ダメ」です。それは、説明がとても難しいから。

いい機会なので、ちょっと聞いてみたいのですが、「動物を殺しても何もならないのに、なぜ人を殺すと死刑になるの?」と聞かれたとき、大人はどう答えればいいんでしょう?
お友達と話していた時のことで、子供が言った事ではないですが、恥ずかしながら未だに分かりません。
URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 15:32 [ 編集 ]

  優希さんへ、
こんにちは^^
全く同じです。
「怒られるから」という理由だけでは、とんでもない行動を取るようになります。
「黙っていればいい」これって、とても怖いことです。
ただでさえ、見えないことが多いのに、秘密にされるということですから・・・

嬉しいことがあったので、聞いてください!
先日、息子は自分で考えお友達からの「奢り」を断ってきました。
理由を聞くと「自分のお金はちゃんと持っているから(奢って貰う理由がない)」でした。
とても嬉しかったです。ちゃんと自分の考えを持って、他人に流されていないことに安心しました。
このまま、成長して欲しいです。
まだまだ、間違いの多い年頃ですが、今の段階ではとりあえずクリアです^^
URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 15:46 [ 編集 ]

  takatakagoさんへ
こんにちは^^
「導き手」いい言葉ですね。
この一言だと思います。口うるさく言ってしまう事もありますが、少し離れたところで見守って行きたいと思っていました。でも、それはまだ先の話。
よき「導き手」になる。これが出来てこそですね。
ありがとうございます!
URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 15:51 [ 編集 ]

  滝さんへ
こんにちは^^
努力が足りないとは、思います(自分も含め)
携帯電話の話のときも、結局、防止するにも「大人が使い方を知らないから」「子供の方が達者」であることを言われていました。
まさに、怠慢ですね。この辺りのことは親の責任なのかもしれない。先生に頼ることではないですね。
仕事ためだけの勉強じゃなく、「知る」ということは必要なんですね。
最近は音楽でも何でも、目線を合わせるようにしています^^これが、結構楽しい♪

URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 16:00 [ 編集 ]

  岡本先生へ
こんにちは^^
使い方次第ではどうにでもなる。
生かすも殺すも自分次第です。
その「自分」になって欲しいと思っています。

子供に限らず、大人も意外に「自分」がない人。多いような・・・
URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 16:06 [ 編集 ]

  らんさんへ
こんにちは^^
よかったぁ~!完全復活ですね^^

大人になる前にやっておかなければいけないことですね。
私も色々親に迷惑かけたけど、ちゃんと向き合ってちゃんと教えてくれました。
だから、今の自分が居る。
同じようにいくかは分からないですけど、私は私のやり方で、ちゃんと生きていけるように育てたいと思ってます。
物を与えるのも、必要とした時がその時。無くても、不自由ではないです。
言われる前に買い与える人も居るけど、私には分からないです^^;
URL | ありな #- | 2008/07/15(火) 16:16 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://humancapital1.blog119.fc2.com/tb.php/61-d7b2d65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 熱くなくっちゃーね ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。