熱くなくっちゃーね ♪
   もしかしたら、意外なところで『ピンッ!』と来るかも・・・
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

ありな

ありな
周りには経営者さんが多いですが、私は一般従業員です^^
主な仕事は経理です。もっとスキルアップしたいと日々勉強中!
だから、投稿記事に「あれっ?」って思うこともあると思いますがその時はご指摘くださいませ^^
こんな私でも『何かできるんじゃないか』とブログはじめました。
『がんばる人』の応援ブログにしたいと思ってます!
一緒にがんばりましょう!(^^)!
不完全だからこそ、『ピンッ!』と来ることがあるかも^^

ブロとも募集中です!!コメントください♪
よろしくお願いします!

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

今日の運勢は如何に?

フリーエリア

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ベクトルあわせ
こんにちは^^

この一週間早かったです。皆さんはいかがでしたか?

『目標』があって、その目標に突き進むって気持ちがいいものです。
そして、充実感をもって、過ごせますよね^^

その目標が高くても、達成する重要性が理解できていればなお更です。(頑張れる!(^^)!)

昨日のコスト削減という目標も同じです。そのことの重要性が理解できていれば、削減という目標達成は難しくないと思います。
自社の必要利益を理解している社員さんは、どれだけいるでしょう?

社員が動いてくれないと嘆く前に、きちんと理解させる努力をすべきだと思います!
本気のやる気です^^

目標を示す場合、根拠のあるものでなければ『理解』は得られないですね、私もそうですが「自分が何のためにやっているのか、そしてやった結果で何が変わるのか」を理解しているかしていないかでは、得られる成果はまったく違います


最後は「必要利益」を理解させること!!

まずは自社の現状把握からで、損益分岐点売上を知ること。
※損益分岐点売上:損益がペイ(0)になる売上のこと

損益分岐点売上=固定費÷(1-変動比率)
                     ↑限界利益

これが、自社で上げなければならない『最低の売上』となります。
最低、このラインより下回ってはならないということです!

そして、利益を上乗せすれば目標とする売上は出てきますね^^


重要なのはここから
    ↓
でも、キャッシュフローで考えたときはどうでしょう?

現金での取引なら確かに損益分岐点と同様に収支は0になります。

しかし、取引先との約束でその月の支払いや収入を先送りしていることは、珍しいことではないしむしろ当たり前になっています。(約束手形、未収入金、未払金)

ここのところを理解しなければ、本当のコスト削減は実現できません。

目標売上が達成できたのなら、今度はこの売上からどの程度利益を残さなければならないのか。
決まった売上から決めた利益(必要利益)を残すには、コストを抑えるしかないんです。

そして、その方法を見出せるのは、実際に業務にあたっている社員しかいません。
その社員にここまでを理解させなければ、コスト削減は出来ないと思います。


これまでのことをするには、大変な労力がいると思います。
でも、自分の部下を信じれば、どって事ないんじゃないでしょうか^^

簡単な内容になってしまいましたが、コスト削減については業種によって様々です。
自社ならではの、削減方法を見出していくことこそが強い会社になることと信じています!
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
会計 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:10
(2008/05/30(金) 14:51)

<<今年も半分まできました。 | ホーム | 自己資本増やしましょう>>

コメント
 
こんばんは~。

勉強になりますね~。
いろいろな概念を整理して、それぞれをすっごく丁寧に吟味しているんだろうな、という印象をうけます。
いつも僕を思索の世界にいざなっていただいてありがとうございます。

さて、
「動く気のない人をどうやって動かすか」
ってのは難問ですよね。僕も実生活でずいぶん苦労してます。

ありなさんは「王道」を行ってますね。
「必要利益」という根拠をじっくりと説明し、その「目標」の正当性を理解させる。
自分もこういうリーダーでありたいものです。

僕にはなかなかこういう手が使えず、とりあえず今持っている答えは
「ゲーム感覚でインセンティブを高める」
です。

とりあえずその目標が「楽しいもの」であるかのように語る。実際、いかにも楽しそうに自分が取り組む。
そしてメンバーが(最初のうちは)少しでも目標に近づけば、面白おかしく表彰する。たくさんの人の前で。
メールででかでかと、その人を誉める歯の浮くような美辞麗句を社内全員に送ったり、自作の表彰状をあげたり、「記念飲み会」を開催したり。

「面白おかしく」というのがポイントです。そんな「ちょっと恥ずかしい成功体験」を体験する、あるいは目の当たりにすることで、なんかみんな目標に向かって楽しく行動しちゃうようになるんです。
う~ん、ありなさんとは正反対で、まったく知性的でないですね。。。

ま、とは言え、こういう「外部から責める」やり方も、効果がなくはないですよ。
「内部から諭す」のとあわせて実行すれば、より有効かもしれませんね。

ああ、なんでありなさんへのコメントはこんなに長くなるんだろう。。。失礼しました!
URL | ドクエメット #b3OHxi0g | 2008/05/30(金) 23:27 [ 編集 ]

 
ありなさん、おはようございます!

「目標の共有化」大事ですね!

会社全体が共通言語で話せないとかなりの確率で
失敗しますね。

コスト削減の考え方は色々ですが、私はうまく行って
いる時ほどコスト削減が必要で効果もで易いと思います!

うまく行ってる時はどうしても気が大きくなって余計なものまで買いますしね!

それに、経営がうまく行っている時のコスト削減って
悲壮感がないんですよ!
ある種ゲーム感覚で出来ますからね!

逆に悪い時にやるとモチベーションが下がったり、
発想が貧困になって余計に業績悪化する危険も
隣り合わせになります。

応援クリック!
URL | 岡本達也のCFOなBlog #- | 2008/05/31(土) 06:13 [ 編集 ]

  ドクエメットさんへ
おはようございます。

ありがとうございます。
ドクエメットさんもいろいろな工夫をされているんですね。
『褒めて、伸ばす』
これが、出来るなんて尊敬します。
とても難しいことだと思います。

それぞれの立場によって、やり方も様々ですね。
私が言いたかったのは、『根本(現実)を知る』ということです。
年功序列、終身雇用の時代は終わろうとしています。本当に従業員を守りたいと思うのなら、分かってもらうこと、そして一緒に頑張ることだと思っています。

ちょっと威圧的になっちゃたかな?私が言いたかったのは、温かい職場=緩い(ゆるい)職場になってはダメということだったんですけどね^^
ドクエメットさんの言うとおり合わせて実行することが大事だと思います^^


長いコメント、私は嬉しいです^^貴重な意見を頂いていると感謝しています。そして、自分を見直せる・・・
大歓迎です!!ありがとうございます。
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/31(土) 09:30 [ 編集 ]

  おはようございます。岡本先生
やっぱり、分かりやすいです!

どうして、私のは理屈っぽく、難しいんでしょう・・・

『共通語で話せる』って言うのは、強みですよね。
何かを起こす時も、起こしやすいし、なんといってもはじめるスピード違いますよね。(いい事尽くし?)

タイミングもそうです。
『いいときにやっておく』
それだけ、慎重に経営しているということで、緩むことはないですよね。

どちらも、経営者の裁量が問われるところかもしれません。
従業員との信頼関係も、こいうことができているか、できていないかで強弱が決まると思います。みんな見ていますからね。

今日も、ありがとうございます!!
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/31(土) 09:42 [ 編集 ]

 
ありなさん
営業畑を歩んできたものとして、この部分はあまり得意な分野ではありません。
でも実際に経営者となった今、そんなことも言ってられないので、ただいま勉強中です。
いろいろと勉強させてくださいね。


URL | gonsuke #- | 2008/05/31(土) 09:46 [ 編集 ]

  gonsukeさんへ
おはようございます^^

経営者さんは、大変だと思います。
従業員とは、ま逆の方向を見なければいけない時があるからです。
私自身、経営者になったことはないですが、経営者さんと接しているとそう感じずにはいられないです。

会社を守ること。これが従業員を守ることにつながるのですが、実際は伝わらないことの方が多いようです。

今回の岡本先生のコメントの中の「うまくいっている時に・・・」というのがポイントだと思います。
でも、たたき上げの経営者さんなら、従業員への理解は示しやすいですよ^^ただ、理解しすぎないこと(甘くなるほどの)です。
大丈夫!gonsukeさんの周りに対する情熱をみんなが見ていますから^^
これも『強み』ですね^^ファイトー!おー♪
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/31(土) 10:02 [ 編集 ]

  経験談
こんにちわ!
これを見るのは月曜日なのかな?

私はいくつかの赤字店舗を改善してきました。
そのときに心がけたのは
●従業員との交流を深めて影響力を大きくする。
●全員に赤字を認識してもらう。
●責任者にはその額と対処法まで考えてもらう。
等など、いろいろやりました。

ポイントは、経費削減しようと全員が心から思えるようにすることです。
しろしろ!よりもしたいしたいの方が効果的

月曜日は経費削減の鬼!永守さんの番組ですね!
見逃さないようにですね!

URL | 優希 #mQop/nM. | 2008/05/31(土) 12:07 [ 編集 ]

  ありなさん
日課になっています。勉強になります。
いいブロブに巡りあえたものです。
ほんと有難いです。
一番肝心なのがこの数値分析からの経営戦略ですねえ。頑張りますし、感謝いたします!!

URL | 応援笑社・筆笑長 #- | 2008/05/31(土) 16:48 [ 編集 ]

  優希さんへ
こんにちは^^

じゃーん!!月曜ではなく、登場できました^^

やっぱり気になって、来てしまいました。
本当は皆さんのように、休みにも一生懸命仕事に専念しないといけないんでしょうけど、自分の時間は自分の時間として線引きしたいので・・・
申し訳ありませんが・・・

優希さんのおっしゃるとおりだと思います!
いくら、やれやれといっても、やるのは従業員さんたちです。ちゃんと理解してもらう努力をトップはすべきだと思います。
丸投げでは、誰もやらないから。

『任せる』と『丸投げ』は違いますからね。

貴重な体験談ありがとうございます。



月曜日が楽しみです♪

優希さんの感想も楽しみです!半人前の私とどう違うのか。またまた、勉強させていただきます!
よろしくお願いします!
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/31(土) 19:15 [ 編集 ]

  筆笑長さんへ
こんにちは^^

いつも、ありがとうございます。
そういっていただくと、励みになります。
こうして、コメントを残してくださる方々に比べれば、私なんて子供同然なんですが、ぶつかっていく気持ちで書いています。
実経験から、「おかしい」と思われたことは、遠慮なく言っていただければ嬉しいです。

これからも、よろしくお願いします。
筆笑長さんの、あの「お品書き」が気になって、気になって^^
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/31(土) 19:22 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://humancapital1.blog119.fc2.com/tb.php/42-bee55f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 熱くなくっちゃーね ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。