熱くなくっちゃーね ♪
   もしかしたら、意外なところで『ピンッ!』と来るかも・・・
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

ありな

ありな
周りには経営者さんが多いですが、私は一般従業員です^^
主な仕事は経理です。もっとスキルアップしたいと日々勉強中!
だから、投稿記事に「あれっ?」って思うこともあると思いますがその時はご指摘くださいませ^^
こんな私でも『何かできるんじゃないか』とブログはじめました。
『がんばる人』の応援ブログにしたいと思ってます!
一緒にがんばりましょう!(^^)!
不完全だからこそ、『ピンッ!』と来ることがあるかも^^

ブロとも募集中です!!コメントください♪
よろしくお願いします!

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

今日の運勢は如何に?

フリーエリア

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 自己資本増やしましょう
突然ですが、
売上は上って、決算書でも利益が出ているのに、
儲かってるって思えない。

なんてことないですか?
これは、『利益が出る』ことと『お金が残る』ということは、決して同じではないということの表れです

利益(お金)を残すってどうすればいいでしょう?

簡単に言うと『限界利益を高くする』ことです。

限界利益とは売上-直接原価(原材料など)で求められる利益のことです。
その名の通り、事業を行う上で必要な原価だけを差し引いた、これ以上出せない利益のこと。
お金を残せる会社というのはこの『限界利益』が高い会社です。



利益が減れば『経費削減』(販管費)に走るところですが、これは一時しのぎにしかなりません。
よく考えてください。もともと『経費削減』しなければならない状況になったということは、資金が回らなくなったからではないのでしょうか?

ならば、「売上を上げろー!」と社員のお尻をたたけばいい!

でも、売上が上がればお金って残りますか?

『売上を上げる』って以外にコストがかかるんですよね。
まず原価が増えます。これって、資金の流出が伴います。(お金が減る)
そして、中には「掛け」で売る場合もありますね、これは貸し倒れのリスクが伴います。
※掛けという事は現金化できていないということ←お金は残らない

こうしてみると、頑張ったわりには、お金が残せない可能性が高い!ことが分かります^^

じゃ、頑張ったことで実を結びやすい事って何か?
思い切って原価を低くすることです!
結果、限界利益は上がります。
そうすれば、資金は確実に残せます。

そして、限界利益を上げるということは「労働分配率」が下がるということです。
支払額は変わらず労働分配率低下=人件費削減となります。

しかも、限界利益を下げるということは、資金の流失を抑えることができ自己資本を増やすことにも繋がるのです^^



売上を上げることも原価を下げることも大変な知恵と労力が必要です。
でも、同じ汗をかくのなら、確実にお金(利益)を残せる後者を、私はお勧めします。

この物価上昇下にあっては、簡単なことではないですね。でも、社員を信じていれば可能性がないわけではないと思います。
自分の社員はそんなに能力の低い社員ですか?

経営者自身が、社員を信じヤル気になったとき、きっと社員は付いてきてくれるはずです^^
スポンサーサイト

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
会計 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:6
(2008/05/29(木) 09:30)

<<ベクトルあわせ | ホーム | インプットとアウトプット>>

コメント
  素晴らしいです!
ありなさん!おはようございます!
頂いたコメント返しでもかきましたが
ありなさんとのシンクロがとても楽しいです。

今日のお話も経費削減を遂行されて
赤字会社を黒字に転換させている永守さんの事です。
是非、参考にしてみください!

フレッツ光のCMで経費削減があります。
『忙しくて経費削減の事なんて考えられないよ!』
まさに、これだと思います。

発想の転換をすれば、企業再生なんて
実は簡単って思うんです。

それが殆どの企業でできないから
みなさん苦しんでらっしゃるんですけどね~

URL | 優希 #mQop/nM. | 2008/05/29(木) 10:39 [ 編集 ]

  こんにちは^^
優希さん、いつもありがとうございます。

おっしゃるように、優希さんにとっては、再生って簡単かもしれませんね。

簡単と感じるんだったら、再生に追い込まれるようなことにはならないと思いませんか?
なぜなら、社員が本気で頑張るからです!
元々、本気で頑張れる会社だから業績が悪くなるはずがない!からです^^

再生をするときの一番のネックは、意識付けだと思っています。
本気度です。「本気のやる気」がなければ、社員の意識付けは出来ないからです。
社員が本気になれないのは経営者自身が、本気になっていないことが原因です。
クチだけでは社員は動かない。社長自らが動かなければ、汗をかいて社員に示すこと。
今まで以上の本気を見せなければ、社員は動かないです。

どれだけいい計画を立てても動く人がいなければ、無理です。
難しいのは、
「動かない人をいかに動かすことができるか!」
ということなんだと思います^^
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/29(木) 14:38 [ 編集 ]

 
ありなさん
勉強になります。
私の仕事は家を建てることなのですが、新聞やニュースで問題になっているように、建築資材、ガソリンの高騰で、原価がどんどん上がっている状況です。
これは、世界的な動きなので、どうしようもありません。
また、手間代(職人の技料、人件費)をたたくこともできますが、仕事ぶりに影響が出ます。
積算担当が苦労して、コストコントロールして利益率を高めたらこの高騰・・・。全国の建設会社、工務店は苦しんでいます。
この状況から、脱却するためには、単価をアップすることしかありません。
そのためには、自社の付加価値を上げていくしかないと思っています。
業界の流れは、薄利多売・・・。生産性を上げる、数をこなすと言うことですが、その考えでは、CS部分は低下していくようです。
お客さま、協力業者、私たちがすべて喜べる仕組みを今一生懸命考えています。

URL | gonsuke #- | 2008/05/29(木) 18:10 [ 編集 ]

 
ありなさん、こんばんは!

勘定合って銭足らずって現象ですね。

経営者の方で多いのは損益と貸借の違いが
わかってない方!

「利益が出てますよ!」
      ↓
「お金が全然ない!」という会話になります。

利益から返す借入返済や売上アップによって
増えた在庫、売上と仕入のサイトの違いに
よって生じる運転資金の増加を考えないと
そうなりますね。

利益  税金  返済 在庫増
500 - 200 - 300 - 100 =▲100

でも、経営者の頭は500の利益=500の現金増
になってるんですね。

これ納得してもらうのに根気が要りますよね(^O^)

応援クリック!
URL | 岡本達也のCFOなBlog #- | 2008/05/29(木) 21:39 [ 編集 ]

  gonsukeさんへ
こんにちは^^

ここ数年の倒産件数が多かったのも、建設業界ですね。確かに厳しい業界であると思います。

利益率の向上。クチでは簡単ですが、とても大変なことです。
そして、建設業界自体、他の業種とはことなる特殊な一面があることも影響していると思うんです。
それは、受注金額(売上)が先に決まってしまう点です。
そのことが原因で、コストを落とす→品質低下・欠陥工事というシナリオが出来てしまう・・・
とっても悲しいことです。

品質を落とさずにコストを落とせる方法は、工期を短くすることしかありません。どれだけ、手待ち時間をなくし効率よく人員配置が出来るか、車両の稼動効率を上げるという緻密な計算のもと、小さな無駄も削る努力が必要となります。材料にしても必要なものを必要な分だけの購入にとどめるぐらいでないと、利益は出せないと思います。
これは、並大抵のことではないと思います。

(先日の新聞記事と同じようなことですが)小さい会社での集団を作り、その集団で資材の大量仕入れをしコストダウンを図る。
実績がないようですが、これをやってみる価値はあると思います。もし、まだ手付かずなのであるなら、一度試してみてはどうでしょう?
URL | ありな #V9FkYhp. | 2008/05/30(金) 16:08 [ 編集 ]

  岡本先生、こんにちは
おっしゃるとおりです。
利益=お金の増加
と思っておられる社長さん、とても多いです。

話していて『?』って思うことが意外に多いです。
どうやって、分かってもらおうかとても大変です^^;

後、税金の支払いを考えておられない方も多いです。
このままで行くと、税金が・・・と説明すると、安易に設備投資を考える始末。
資産にのっちゃうと、結局資金繰りがしんどくなるんですけどね。

岡本先生の、コメントはとても分かりやすいです!こうやって説明すれば分かってもらえやすいですね。今度、使わせていただきます^^
ありがとうございます!!
URL | ありな #- | 2008/05/30(金) 16:28 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://humancapital1.blog119.fc2.com/tb.php/41-65ff344a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 熱くなくっちゃーね ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。