熱くなくっちゃーね ♪
   もしかしたら、意外なところで『ピンッ!』と来るかも・・・
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

プロフィール

ありな

ありな
周りには経営者さんが多いですが、私は一般従業員です^^
主な仕事は経理です。もっとスキルアップしたいと日々勉強中!
だから、投稿記事に「あれっ?」って思うこともあると思いますがその時はご指摘くださいませ^^
こんな私でも『何かできるんじゃないか』とブログはじめました。
『がんばる人』の応援ブログにしたいと思ってます!
一緒にがんばりましょう!(^^)!
不完全だからこそ、『ピンッ!』と来ることがあるかも^^

ブロとも募集中です!!コメントください♪
よろしくお願いします!

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

今日の運勢は如何に?

フリーエリア

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ご無沙汰しており、申し訳ありません。
明けましておめでとうございます。

遅いご挨拶になりましたが、年明けに関わらず、月初は社外勤務に出ており、
実質初出は今日でした(^^ゞ

昨年の後半は、ブログチェックもままならず、コメントを下さった皆様には、
大変失礼をいたしましたこと、お詫び申し上げます。


改めまして、


昨年中は、皆様にはお世話になり、私にとって良い年にすることが出来ました。
ありがとうございます。


本年も、どうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト
にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:16
(2009/01/07(水) 11:07)

 今更ながら、もうしばらくお休みします。
ご無沙汰しております。
急に寒くなりましたが、皆様、お元気でしょうか?

前回の更新から、随分経っていたことに自分自身びっくりしています。
もっと早くに、お休みのご報告をすべきだったと反省しております。
すみません。

そろそろ、落ち着きそうではあるのですが、12月ならではの業務が入っており、
もう少し更新は出来そうにありません。

中途半端なタイミングでのお知らせになりましたが、よろしくお願いします。

皆様におかれましても、お忙しい時期であると存じます。
お身体ご自愛くださいませ。

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:22
(2008/11/28(金) 17:22)

 リフレッシュ
お早うございます。ご無沙汰しておりました。
11月に入ってから、徐々に忙しくなってきましたね^^

でも、忙しいばかりでは少し寂しい気もすますし、
たまにはこんなお話もアリかと^^

この写真、どこか分かります?
有名な京都の清水寺です!ライトアップされているのが、清水の舞台ですね。
少し、写真が小さいので残念ですが、よろしければ下をクリックしてください^^

                               
清水寺  《清水寺ライトアップ、13日から夜間特別拝観》
 記事によると、この20日位から
 モミジの紅葉が見ごろだとか。
 少し遅い気もしますが・・・そんなものなんでしょう・・・


私が、初めて清水寺に行ったのは、まだ初々しい少女時代・・・(*^_^*)
目的は勿論!『縁結び』祈願と、お守り購入でした!・・・(^^ゞ
遠い昔の話・・・

『清水寺=縁結び』って、勘違いしている方が多いんですが、実は、縁結びの神様は清水寺ではなくって、正確には清水寺の中にある地主神社ってところなんですよねぇ。
清水寺はとても広くて、人の多さはそれなりなんですが、ここだけは、異常。
若いカップルや女の子でごった返していて、初詣の時期などは待ち時間が尋常ではなかった・・・(?って、何回行っとんねんみたいな

と、縁結びの話なんかは、若い時の楽しみであって、私も、もうそんな浮かれた時期を随分前に終えました。
今はそんなことよりも、清水の舞台っていうシチュエーションと夜のライトアップされた紅葉が見たい。(大人ですぅ^^・・・?)
紅葉
少し、寒くなってきましたが、その寒さがまた良く感じられる気がしますし、キレイなものを見たいという気持ちでいっぱいです。
それにここからは、京都市内の夜景も確か見えるはず。

この情報を得られたのも何かの縁!
夜の京都へ出かけてみようかと思っています。

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:16
(2008/11/13(木) 10:37)

 今年も残り2ヶ月です!
こんにちは。
いよいよ、11月がスタートしました。
今年も、残り二ヶ月です。がんばっていきましょう!

先日の記事では、たくさんの貴重なご意見、ご感想を頂き
ありがとうございました。
それぞれの、おかれた環境や状況で感じられる温度差も、あると思いますが、
多くの方からのコメントが、私にとっては、ある意味励ましにもなりました。
このご意見を参考に、『自分に出来ること』を見つけて行きたいと思います。
これからも、よろしくお願いします。

《お詫び・お願い》
前回の記事での反響は、自分でもびっくりしていますが、たくさんのメッセージ
を週末に頂いており、それを見ることが今日になってしまったこと、
お詫びを申し上げます。

お気を悪くされた方も多かったと思います。
本当に申し訳ありません。

勝手ながら、休日はブログチェックはしていません。
ですから、今後もご理解いただければ嬉しいです。



自分勝手ではありますが、その時その時の時間を大事にしたいのです。
業務に追われ、休日返上ということもありますが、それ以外では、
家族と過ごす時間も大切にしたい。
そして、自分の時間も大事にしたいのです。

何かを得るためには、何かを犠牲にしなければ行けない。

この『何か』は、一つのことでなければいけないわけではないし、
大きさでもないと思っています。
大事なものは複数あってもいい。
そして、小さいものであっても、自分にとって掛替えの無いものなら、
犠牲が大きくともそれを守っていきたいです。

我侭で一方的ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。
そして、いつも応援していただき、感謝しています。
ありがとうございます。

明日から2日間は、毎月恒例の社外勤務です!頑張ってきます!(^^)!

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
未分類 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:16
(2008/11/04(火) 14:21)

 住み難い世の中に・・・
10月も残り1日になりました。
気温も下がり、冬支度?目前ですね^^
風邪などひかれてはいませんか?
私は、少しばかり風邪気味?って感じですが・・・^^;


『社員が、自分の望む仕事をしてくれない。』
『向上心が無い』
『自分たちの権利ばかり主張して、状況を理解していない』

このような言葉をよく聞くようになりました。
この言葉の前に必ず、『最近の・・・』というのが、目立つのと何故そうなっているのかについて、考えてみました。
嘆くばかりではなく、ちゃんと末端の状況まで見えているのでしょうか・・・
恐らく、分かってはいても蓋をしてしまっているのではないでしょうか・・・


皆さんは『ワーキングプア』という言葉をご存知でしょうか?
この言葉は、1990年米国から生まれた言葉です。
この言葉の意味は、『汗水たらして一生懸命働いているのに、何時まで経っても生活保護水準の暮らしから脱却できない人たちのこと』をさします。
日本語に直訳すると『働く貧困層』という意味です。

こうしてきくと、なんとなくご理解いただけると思いますが、私自身この言葉の意味を知る前から、ちょっとした危機感を覚えることがあったのですが、『ワーキングプア』『派遣のリアル』という本を読んで、深刻さが伝わってきました。

このような貧困層がどうして生まれるのか、詳しいデータやお話はこの本の中にありますが、実際の状況を皆さんも実感されていることだと思います。

今の企業の経費削減の一番のポイントとなるのが、人件費ですね。
その人件費を削減すために、何をするか。
派遣社員、契約社員、パート、アルバイトなどの非正社員を増すことです。
これによって、正社員を雇うよりも安価な給料で正社員と同等の業務を行わせることで、結果的に、単価が下がり人件費削減となります。

目的を達成できる方法としては、ある意味、理にかなっている(成果の単価が上がり、給料単価は下がる)とは思わなくもないですが、その分現場では、重要な仕事を任せられなかったり、技術の継承が出来なかったりと、企業にとってはマイナス部分も少なくないと思うんです。

最近では、『結果ありき』で数字でしか、判断しない経営者の方が多いように感じるのです。
確かに、結果を出すことが重要であることは分かりますが、そのことで汗水流して働いている人がいて、その業務を引き継がせることも出来ず、多くの責任を一個人が負わなければならない状況があり、その個人の精神的負担が大きくなていること。
そして、この先そのような雇用体制により、その企業のいいものが、より多くの人に受け継がれないということに危機感を持つべきだと思います。

仕事が無くなったから契約解除する、解雇する。では、たとえ正社員であってもその会社のことを信用することなど出来ません。(明日はわが身)

自分の会社が信じられないってことは、業務にも支障をきたします。
必死で頑張っても当たり前と思われ、要らなくなったら捨てられる。
だから、自分の出来る範囲で、捨てられない範囲の仕事だけをする。

こんな状況になっているんじゃないでしょうか。(実際このような感覚で仕事をしている人は多いです)



上手く伝えたれたかは分かりませんが、このような連鎖が起こっているということを上司や経営者は知るべきで、ただ、社員が思うような仕事をしてくれないなどと嘆くだけではいけないと思います。
今一度、『仕事をしないのは何故なのか』を考えて欲しいです。

社員は、会社を信用していますか?

全ては、ここにあると思います。

資本主義が悪いとは思いませんが、世の中がそうだというならば、求めるものも合わせるべきではないかと思うんです。



こんなことを考えると、本当に住み難い世の中になって行く(しまった)と少し寂しい気もします。
でも、これが現実なんですね・・・
と、少しばかり愚痴っぽいことも混ぜながら・・・
気が付けば長文!これでも、かなり省いたつもりですので、お許しを^^

にほんブログ村 経営ブログ 経営企画へ
経営 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:22
(2008/10/30(木) 10:36)

次のページ
copyright © 2005 熱くなくっちゃーね ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。